キャラバン 事故車 廃車時 買取 手続き 同時 廃車王

キャラバン事故車を廃車時に買取と手続きを同時に行う方法。廃車王等

日産,キャラバン,E24,E25,NV350

事故車,廃車,査定,買取,かんたん車査定ガイド


日産のキャラバンには商用バンやマイクロバス、ワゴンなどがあり、
その上ボディもショートとロング、スーパーロングを揃えています。

 

 

使用目的を考慮しバリエーションが豊富で、
これがキャラバン(E24/E25/NV350)の大きな特徴でしょう。

 

 

キャラバンが市場に投入されたのは1973年で、
以来市場実績は40数年となり、
このタイプとしては揺るぎない位置を占めています。

 

 

使用されているのは荷物搬送車や送迎用車、
ロケバス、地域コミュニティバスなど幅広くなっており、
プライベート使用ではキャンピングカーや
アウトドアスポーツの搬送車として人気があります。

 

 

現在でも新車販売で実績を上げていますし、
中古車のキャラバンも人気です。

 

 

そのようなキャラバンですが、事故車であっても高く売れています。

 

 

それにはいくつかの理由があります。

 

 

キャラバン(E24/E25/NV350)事故車、廃車でも高く売れる理由とは?

日産,キャラバン,E24,E25,NV350

事故の程度や修復の状態によっても違いますが、
走行が可能な場合は再び市場に出されると言う事です。

 

 

現実に中古車市場には、「修復歴あり」
と言う表示がされた車が出されています。

 

 

この表示は義務付けられており、ユーザーもディーラーも
その事を承知した上で売買交渉をする訳です。

 

 

一般的に修復車は低価格に設定されていますので、
事故の程度にもよりますがユーザーが注目する車とも言えます。

 

 

しかし、
日本国内では事故車を敬遠する風潮は
根強く残っているのも事実です。

 

 

ところが海外市場に目を向けると、
修復車の流通量は日本国内より多くなっています。

 

 

キャラバン(E24/E25/NV350)は海外でも高値で売れる

日産,キャラバン,E24,E25,NV350

キャラバンのように多目的に使えるタイプの車は需要も高く、
また日本車に対する信頼度もあって人気です。

 

 

事故車の多くは海外市場に投入され、走行に何ら問題のない車は
このように新たな市場で再利用されますので、買い取り価格が付く事になります。

 

 

一方、事故の程度が甚大で修復しても
走行が見込めない廃車でも買い取られます。

 

 

それは車の部品に目が向けられているからで、
中古部品は価格が割安ですから、
修理代を安く抑えたいと考えるユーザーにはしばしば提供されます。

 

 

中古部品を取り扱う専門業者が全国各地にあるのはそのためで
キャラバンがたとえ事故車であったとしても高く買い取られるのは、
このような理由があるからです。

 

 

再利用のサイクルの中に事故車も含まれていると言えます。

 

 

キャラバンで事故を起こしても諦めること無く、
良い条件を引き出すことができますよ。

 

事故車,廃車,査定,買取,かんたん車査定ガイド